はなこのこだわり

2013年5月20日 カンボジア学校贈呈式

  • はなこのこだわり
  • 居酒屋はなこにてお客様から募った募金を「公益財団法人School Aid Japan」様に寄付し、 その募金を元にカンボジア王国シュリムアップ ドンスワー地区に 学校が建設されました。 5月20日に学校の贈呈式を行い、学校の贈呈と共に、 お客様にご協力をお願いしておりましたご支援品の数々を、 現地の子供達に手渡してまいりました。 学校には、 「贈 居酒屋はなこお客様一同 様」の文字が刻まれ、 新しい校舎で学びを得られる子供達の笑顔にあふれている 素晴らしい校舎となっておりました。

  • ホッケの開き

    ホッケの開き

    ホッケの開き
    現地時間11:00 カンボジア シュリムアップ空港から約15分。赤い屋根とピンクの壁が特徴的な学校が見えてくる。

    ホッケの開き
    学校に着くと、すでに子供達は集まっており、気温38度を超えるなか、到着するのを待っていてくれました。

    ホッケの開き

    ホッケの開き
    現地時間12:00 仏教のお祈りと儀式の後に、贈呈式が開始され、シュリムアップ地区の教育局長や学校の校長先生やSAJの現地代表の方など、カンボジアの歴史から、今回学校建設支援への感謝の言葉などを頂きました。

    ホッケの開き
    皆様からお預かりした支援品をひとりひとりの子どもたちへ手渡し、「ありがとう!」と元気な声で感謝の言葉をいただきました。そして贈呈式は終了。

    ホッケの開き

    ホッケの開き
    贈呈式後、テープカットとお礼の花束、感謝状とメダルを頂き、「yume school」のパネルを学校壁面に取り付けました。

    ホッケの開き
    訳)カンボジア王国教育省
    トンスリーシュムリアップ中学校(5教室、4つのトイレ)建設のご支援に対しあなた方に深い感謝の意を表明致します。あなた方の寄附に感謝致します。今後のカンボジアの教育の発展に貢献されていきます。

    ホッケの開き
    そのまま授業が行われ、笑顔で授業に望む生徒に溢れた素晴らしい校舎となっておりました

    ホッケの開き

PAGETOP